3年生の老化は激しい | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 7月 9日 3年生の老化は激しい


***************

 

こんにちは!

 

最近の悩みは太ったこと!

最近の目標は痩せること!

の、迫田です。

 

もう早いもので大学3年生ですが、

今は夏休みのインターンシップに向けて

毎日のように

エントリーシートを書いたり

試験や面接、

グループディスカッション

などをしています。

 

そして毎日のように

「合格」「不合格」のメールが来るので

期待と不安の波がすごいです。

 

頑張ります!!!!笑

*******************

さて、3学期制の学校に通っている人は

定期テストが真っ只中or終わったところ

だと思います!!

 

ここ1週間くらい毎日

船橋校のブログで定期試験のことを

書いているので

ぜひよく読んでくださいね!

 

ということで、

約10日間に及ぶ

定期テスト対策編の最終回です!

 

まず、

定期試験期間に東進の勉強が

止まってしまう人

いると思います。

(自分もそうでした!)

 

じゃあ、どうすれば両立できるの?

と、私が高2の時はよく

担当の人に聞いていました。

 

そしてその時の担当の方が

言っていたことを書きます!

 

まず、その1

「定期試験だから学校の勉強をする」

を、変えましょう!

定期試験に学校の勉強をするのは

当たり前です。

ですがそれ以前にもっとできることは

ありませんか?

 

勉強は、

受験勉強・定期テスト勉強に

関わらず、積み重ねです。

 

毎日の授業の積み重ねが

小テストになって、

定期テストになって、

模試にもなり、

入試にもなります。

 

なので、

学校で習ったことは

1週間のうちに完璧にする。

これをやるだけでも違いは

明らかですよね!!

 

ちなみに大学に入ると、

1日で教科書が30ページ進むことも

ざらにあります。

 

今のうちに、

「勉強をため込まない」習慣を

作りましょう!

 

そしてその2!

「一つ一つの学習に意義を見出す」

これも普段の勉強への姿勢です。

 

なんで高速基礎マスターをやるのか、

なんで英語の長文の講座をやるのか、

なんでセンター大問別演習をやるのか、

 

一つ一つ考えて、

「これは定期試験期間もやるべき」

「これはやらなくて良い」

というのを区別しましょう!!

 

そうすれば、自然と

定期テストと受験勉強の両立

できちゃうものかなと!

 

以上の2つは、

全然難しいものでもないし

大したことを言ってもないです。

(むしろ、3年生なんだから

もっと良いこと言えよって

自分でも思います、笑)

 

でも、この2つを言われて

意識しただけで、

私は学校の成績は

平均130位→10位

くらいになりました!

 

これから夏に入ります!

試験が終わった人は、

圧倒的な学習量・質を求めて

勉強しましょう!!!!

校舎は7/21から

朝7:00に開きます!!

一緒に頑張りましょう!!

*******************

 

明日のブログ担当は!

 

船橋校のベスト担当!

高校時代は生徒会とテニス部で

圧倒的な輝きを放っていた

 

西葛西の星!!

 

小林担任助手です!

絶対見てください!!!!

*******************

 

過去の記事