why型思考のすすめ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 3月 14日 why型思考のすすめ

 




☆3月船橋校のスケジュールはこちら☆

☆3月船橋校イベントはこちら☆

 

**************************

 

こんにちは!

伊東です!

中国旅行から帰ってきてから

ずっと喉が痛いです

しかも

花粉のダブルパンチで

大変なことになっております

***************************

 

さて

今日は

オススメの本はなんですか?

と聞かれることが

最近多いので

ついこの間読み終えたばかりの

メタ思考トレーニング

という本の紹介を

少しだけしようと思います

 

一応ビジネス本なんですが

そんなに難しい内容ではないので

ご安心を!

 

 

 

はい

では

いきなりですが

問題です!

 

ドローンについて調べて報告してくれ

 

と依頼がありました

次に取るアクションを

できるだけ多く上げて見て下さい!

目安としては10項目です

1分間で考えて下さい

 

 

いかがでしたか?

10個思いつきましたか??

 

 

おそらく

ググる

本で調べる

詳しそうな友達に聞く

などなどが

多くの人の答えだったのではないでしょうか?

 

具体的にどう実行するか?

という点を考えた解答ですね

 

もちろん全部正解です

10個あげれた人は凄い

と思います

 

 

では

これとは反対に

調査目的が何かの仮説を立てる

などといった

 

そもそもなぜこんなことを調べなければならないのか?

 

と問題自体の目的を確認する

解答を考えた人はいますか?

 

 

おそらく多くの人が

前者であったと思います

僕もそうでした。

 

 

実は

これは思考のクセ

確認するテストだったんです

how思考と、why思考

どちらに当てはまるかの

チェックだったんです

 

勘のいい人はもうわかっている通り

本書で説かれる

メタ思考=why型思考

になります

 

そして

 

why型思考=メタの視点

 

であり

メタの視点から物事を俯瞰すると

問題の外側にあることや

他にもやるべき問題があること

に気づくことができるのです

 

それとは逆に

how思考で考えていると

問題にどっぷり浸かって

上位の目的を発見できなくなっているんです

 

まとめると

この考え方によって

問題解決の前にある問題の発見と

その明確な定義をすること

できるようになり

がむしゃらにただ頑張る

ということを防げるのです

 

これって

普段の学習に当てはめると

驚異的な力を発揮すると思いませんか?笑

 

する勉強に対して

常にやる理由を問い続けることで

必要ないことはやらずに済むし

この勉強から何を吸収できるか考える事ができ

格段に学習効率が上がるはずです

 

でも

現状として

ただ人から言われたことをやる

how型思考で

勉強している

もしくは

生きてる

人が多い気がしてなりません。

 

これから先

how型思考の人は

真っ先に時代の流れに淘汰されていきます

受験勉強の段階から

そのクセがついていては

お先は暗いでしょう

 

まだ入試本番まで時間がある

今だからこそ

もう一度

自分が

受動的なのか

能動的に動けているか

考えるのも悪くないのではないでしょうか?

 

*****************************

 

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は

天才!

荒木担任助手です!

お楽しみに!

 

*********************