人が動く仕組み! | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 11月 5日 人が動く仕組み!

*****************************************

こんにちは!

そうなんですよ〜

新宿にある

風雲児

というお店です!

オススメです!

実は私、、

ラーメン大好きなんです!♡笑

けど、

もう少しオシャレに

紹介してもらいたかった…

大場です!笑

 

***********************************

 

今日は私がこの前

経営学部の授業で学んだ

「人が動くメカニズム」

について

話そうと思います。

メカニズムとは

構造のことで

私たちの身の回りで

様々な活用方法があります。

この授業では

「要は」

「例えば」

を使って

わかりやすく人に

説明することも学んでいます。

 

「人が動くメカニズム」

は大きく3つに分けられます。

 

①要は、

「やれる」とき

例えば、

能力が十分にある

やることが難しすぎない

などがあげられます。

皆さんも、

自分ができることで

簡単なことなら

ためらうことなく

すぐ動けますよね。

②要は、

「やりたい」とき

例えば、

楽しい・面白い

得をする・メリットがある

などがあげられます。

簡単な身近な例をあげると

文化祭は楽しいので

みんな参加しますよね?

これも人が動いていることになります。

「これを運んでくれたら

お小遣いあげるよ」

と言われたら

メリットがあるので

運びますよね?笑

そんな感じです。

③要は、

「やらざるを得ない」とき

例えば、

やらないとペナルティがある

やらない選択肢がない

などがあげられます。

これを守らないと

罰金!!

と言われたら

守りますよね。

 

この中で

受験に使ってほしいのは

どれだと思いますか?

②要は、「やりたい」とき

です!!!

勉強するのは

楽しい!面白い!

と感じる人は

勉強できます。

勉強したら

ここの大学に行ける!

将来立派な職につける!

など、

メリットもあります。

何が言いたいかというと

今回の模試で

凹んでる人もいると

思いますが、

どうしてそこの

志望校にしたのか、

目標

忘れないでください!

○○大学に行きたい!

という目標なら

勉強して合格できたら

○○ができる!

というメリットが生まれます。

ここの大学で

これを学びたい!

その気持ちを強く持って

勉強していってほしいです。

そのために

勉強をやらないと…(③)

ではなく

勉強をしたい!!(①)

と思って

頑張ってください!

ここから

ネガティブになればなるほど

いいことないです!

最後までポジティブ

やりきりましょう!

 

 

***********************************

最後まで読んでくれてありがとう

明日のブログ担当は…..

高校の

文化祭では

ダンスバンド

大活躍だったそうですよ!!

大学の学祭は何してたんですか?

荒井担任助手です!

 

お楽しみに!

***********************************