共通テストの休み時間について | 東進ハイスクール 船橋校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2021年 12月 16日 共通テストの休み時間について

 

 

*********************

こんにちは越川です

朝は、私も苦手なのですが

私がやっている方法は、

まずタイマーはスヌーズ機能を付けていることです。

私は起きられないので5分置きの頻度でかけています笑

また、朝起きて今の時期は寒くて布団から出られないので

布団からでても寒くないように

上着や靴下を近くに置いてから

寝るようにしています。

 

*********************

さて、本日は

共通テスト本番の休み時間についてお話します。

共通テスト本番は

休み時間はとても長いです。

とても長い休み時間をどう過ごせば良いのか

悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

共通テストの会場は、

同じ高校の子が多くなっています。

なので、知り合いが近くにいるという可能性も

高いと思います。

この長い休み時間に、

その友達と少しお話をするのは良いと思います。

いつも通りの会話をすることは、

緊張を和らげることにも

繋がる効果があります。

ただ、注意してほしいのは、

受けた教科の振り返りをしないことです。

受けた教科の振り返りをしてしまうと、

間違えた問題が分かってしまったり、

一喜一憂をどうしてもしてしまうと思うので

次の科目の試験に影響を与えてしまいます。

そのため、受けた教科の振り返りだけはしないように

注意をしてください。

次に、休み時間の過ごし方としては

もう何度も見ている解きなおしのノートや

単語帳、自分の苦手な分野が載っているものなど

自分の中で見ることが習慣化されているものを

見ることです。

試験直前に新しいものを詰め込もうとしても

緊張でなかなか頭に入ってこなかったり、

知らない知識がでてきたりすると余計に焦ってしまいます。

そのため、何度も見てきたものを見て

自分に大丈夫と言い聞かせることができたら

良いのかなと思います。

*********************

最後まで読んでくれてありがとう!!!

次のブログ担当は

加藤担任助手です

体調管理で

気を付けていることはありますか?