共通テスト前最後のメッセージ-堀ノ内- | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2021年 1月 5日 共通テスト前最後のメッセージ-堀ノ内-

**************************************************************************************

みなさまあけましておめでとうございます!

4年生の堀ノ内です!

2021年になりましたね

私の学生生活も残す所

あと3ヶ月

となってしまいました。

 

残りの学生生活を謳歌するとともに

社会人になる準備をしていきます。

そしてみんなの合格を見届ける。

これが今年の抱負です。

 

ちなみに今頑張っている準備は下の三つです。

①筋トレ

社会人になったら太る気しかしないので

今のうちに代謝あげて身体絞っておこうと思います

②ゴルフ

社会人の嗜みですよね

来月あたりに大金叩いて

道具一式揃えようと思っています

③資産運用

時間に余裕があるうちに

お金を中心に人生設計します

**********************************************

いうことで

今日は共通テストを控えるみなさんに向けて最後のメッセージを書こうと思います。

最後のメッセージは

「受験最終日まで空前の努力をし続けよう」

です。

努力=量×質

量も質も今までで一番高い2ヶ月を過ごしてください。

質を上げる方法は

昨年末に書いたブログを参考にしてみてください。

捨て去る勇気

また、

我々担任助手に学習内容を相談するのも質を上げる方法の一つだと思うので、

一人で抱え込まずに

積極的に我々のことを使い倒してください!

 

 

次に量について

 

一回私の昔話をします

 

私は受験生時代、高校同期の船橋校の友達4人と

ずっと一緒にご飯を食べていました。

 

4人とも順調に成績が伸びてきていて

センター試験の頃には合格できそうな雰囲気を醸し出していました。

みんな優秀。

 

が、そのうち1人が1月末からぱたっと東進に来なくなり、

そのまま2月末

早慶の受験日や国立二次試験の日

を迎えてしまいました。

 

受験の結果は

最後まで東進で頑張り続けた3人が第一志望校に合格し

1月末から来なくなった1人が

第二志望、第三志望にも合格できず

浪人

というものでした。

 

受験が終わってしばらく経った後、

東進に来なくなって何してたの?

と聞くと

「家で何もしてなかったw」

超後悔してる」

と言われ

彼を担当していた先輩の担任助手に話を聞くと

あの1ヶ月やり切れてたら受かってた

と言われました。

 

何が言いたいかというと

この受験も佳境となったこの時期を

あとあとになって後悔するような過ごし方は

絶対にするな!

ということです。

「あの直前期に死ぬほどやりきったから受かった」

もしくは

「落ちたけど最後あれだけ頑張ってたんだから仕方ない」

そう思える過ごし方をして欲しいです。

 

どう考えても頑張らなきゃいけないこの時期に逃げ出す人に、明るい将来はありません。

将来もっと辛いことがいくらでもあるからです

例えば就活なんかは受験の何倍も辛いものです

受験をやり切れなかった人はそのような時に間違いなく逃げ出すとこでしょう

 

逆に!!

この2ヶ月頑張れた人は一生頑張れる可能性がある!

現役受験生として過ごせるのも

泣いても笑っても後2ヶ月ほど。

たった2ヶ月。

やりきりましょう!!

また、試験当日の過ごし方についても昨年末に書いているので参考にしてみてください

ルーティーン

 

以上です!!

みなさんのことを応援しています!

**********************************************

明日のブログは

お正月は何して過ごしてましたか?

斎藤担任助手です!

是非読んでくださいね!

**********************************************