本番の雰囲気を大切に | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 5月 31日 本番の雰囲気を大切に

*********************

こんにちは!

原山です!

ミスター世界史とは初めて言われた。。。

大学でも中国史を頑張っているので

世界史選択の人は

どしどし質問ください!

*********************

僕からも模試の話をさせて下さい!!

僕自身部活を高3の11月に

引退したので

それまでの模試は全て

後日受験として

校舎でみんなが他の勉強をしている中

受けていました。

正直模試を受けている感は

全くありませんでした。

本番の雰囲気

つまり

周りのライバルたちが

自分と同じ問題を解いて

点数を争っているという

空気の中受験することは

非常に重要で

僕の場合はその経験が

ほとんどなかったために

センター本番では緊張のあまり

いくつかマークミスを

してしまいました。

(先日センターの結果が

郵送されてきた時に

判明しました。

まじで取り返しのつかない

ことになるところだった!!)

みなさんも

学力と関係のないところで

ミスしたくないですよね?

だからなるべく当日受験をして

学力以外の面でも

実力を付けていきましょう!

原山のように

やむを得ず

後日受験になってしまうという人も

昨日の記事で

鶴巻担任助手が言っていたように

受験するときは

本番同様の準備をするなど

可能な限り試験本番の自分

近づけた状態で受験しましょう!

ちなみに

模試で英語の点数を伸ばすには

試験開始前に

あらかじめ用意した

短めの英文

を読んでおくといいですよ!

脳が英語に慣れます

高マスを一通り

やるのもいいかもしれません!

 

 

 

 

********************* 

最後まで読んでくれてありがとう!
 
明日のブログ担当は
 
仁科担任助手

です!

お楽しみに!

******************************