5月 | 2020 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ 2020年05月の記事一覧

2020年 5月 31日 本番の雰囲気を大切に

*********************

こんにちは!

原山です!

ミスター世界史とは初めて言われた。。。

大学でも中国史を頑張っているので

世界史選択の人は

どしどし質問ください!

*********************

僕からも模試の話をさせて下さい!!

僕自身部活を高3の11月に

引退したので

それまでの模試は全て

後日受験として

校舎でみんなが他の勉強をしている中

受けていました。

正直模試を受けている感は

全くありませんでした。

本番の雰囲気

つまり

周りのライバルたちが

自分と同じ問題を解いて

点数を争っているという

空気の中受験することは

非常に重要で

僕の場合はその経験が

ほとんどなかったために

センター本番では緊張のあまり

いくつかマークミスを

してしまいました。

(先日センターの結果が

郵送されてきた時に

判明しました。

まじで取り返しのつかない

ことになるところだった!!)

みなさんも

学力と関係のないところで

ミスしたくないですよね?

だからなるべく当日受験をして

学力以外の面でも

実力を付けていきましょう!

原山のように

やむを得ず

後日受験になってしまうという人も

昨日の記事で

鶴巻担任助手が言っていたように

受験するときは

本番同様の準備をするなど

可能な限り試験本番の自分

近づけた状態で受験しましょう!

ちなみに

模試で英語の点数を伸ばすには

試験開始前に

あらかじめ用意した

短めの英文

を読んでおくといいですよ!

脳が英語に慣れます

高マスを一通り

やるのもいいかもしれません!

 

 

 

 

********************* 

最後まで読んでくれてありがとう!
 
明日のブログ担当は
 
仁科担任助手

です!

お楽しみに!

******************************

2020年 5月 30日 模試から差をつける

*********************

こんにちは!鶴巻です!

東進に通っていた時代が

今となっては懐かしいです。

*********************

みなさん!

そろそろ5月も終わり、6月には

全国統一高校生テスト

があります!

勉強の調子はどうでしょうか?

今回は

①模試を受けるときのコツ

②模試を受けた後にするべきこと

の2つについて話したいと思います。

 

まず、模試を受けるときのコツを

1つだけ紹介したいと思います。

それは……

持ち物を本番と同じにすること

です!

時計や筆記用具など

持ち物を本番と同じにすることで

本番の雰囲気・状況に近づくことができます。

さらに!

本番と同じ持ち物を

模試のたびに持ってくるのが習慣になっていれば

入試本番に焦って家を出たとしても

忘れ物をする可能性が低くなります!

 

そして、模試の後にするべきことは……

分析 です!

模試は自分の実力を知る機会でもありますが、

さらに重要なのは

自分の力を伸ばすこと

です!

得点だけを見るのではなく

どの問題が出来て、どの問題が出来なかったのか、

自分はこの分野が苦手だから

その分野を〇月までに

あの参考書を使ってマスターしよう!

など、できるだけ詳しく分析して

これからの勉強につなげましょう!

 

模試は伸びるチャンス!

同じ模試を受けて同じ問題を解いても

受け方で差が出ます。

ライバルを置き去りにしましょう!

********************* 

最後まで読んでくれてありがとう!
 
明日のブログ担当は
 
ミスター世界史 
 
原山担任助手

です!

お楽しみに!

******************************

2020年 5月 29日 不合格報告会


 

 

*********************

こんにちは〜桑名です!


私もそろそろ実験で学校が始まりそうな


予感がしてきました(._.)

*********************

みなさん!


そろそろ5月も終わりますが…


受講修了、高マス五冠


達成できましたか?


受験生のかたで、これらが


達成できてない場合は


かなりまずいです!!


なぜなら

基礎が完成していない

ということだからです!


今後、みなさんは

共通テスト、第一志望校の過去問を

演習することになっています。


それを解くために必要な基礎知識は、


受講や高マスの演習で


頭に入れていきます。


過去問を解くためには


受講修了、高マス五冠が必須です!


これが遅れてしまうと、


過去問を解き始めるタイミングも遅くなり、


その後の併願校対策や単元ジャンル別演習の

 

時間が短くなってしまいます。


受験において、

スケジュールの遅れは致命的

と言えます!


今の話で、

まずいな…と思ったかたに


ぜひ出席していただきたい

ホームルームがあります


6/5(金)不合格報告会


です!


学校や、東進船橋校でも


合格した先輩の体験談を聞く会には


出席したことがあると思いますが


不合格だった先輩の話を


聞くことはないのではないでしょうか!


こうすれば受験に失敗しなかった、


みんなにはこうしてほしい


などなど貴重なお話を聞けると思います


ご参加ぜひお待ちしております〜

********************* 

最後まで読んでくれてありがとう!
 
明日のブログ担当は
 
東進に通学する姿が
 
今でも印象に残っている
 
鶴巻担任助手

です!

お楽しみに!

******************************

2020年 5月 28日 時間配分を気にしよう!!


 

 

 

*********************

こんにちは、田中柚妃です!

 

最近は哲学の授業で毎週課される

500字レポートに

悪戦苦闘しています…

*********************

 

一昨日、昨日のブログで

山根担任助手、田中啓太郎担任助手が

模試についての話をしてくださいましたが…

私からも模試についての話をさせてもらいます!

(ネタがないわけじゃないですよ)

 

 

 

生徒と話していると

「時間内に解き終わりません~(泣)」

という嘆きをよく耳にします。

 

これは誰もが抱える悩みですよね…

でも入試本番で「終わらなかった」は

通用しません。

ではどうすれば解決できるでしょう?

そこで模試の出番です!!!!!

 

模試が始まり問題を見たら

問題を解き始める…

前に

大門ごとにかける時間配分を決めましょう!

 

慣れないうちは難しいと思いますが…

模試をこなしていくうちに

次第に自分の解答にかかる時間が

つかめてくるはずです!

 

そして時間配分を決めるためには

普段の演習から時間を気にする

ことも大事ですよ

 

 

******************************
 
 
最後まで読んでくれてありがとう!
 
明日のブログ担当は
 
桑名ゆりあ担任助手

です!

お楽しみに!

 

 

******************************

2020年 5月 27日 部分点をねらおう


 

 

 

*********************

こんにちは田中啓大郎です。

最近外でお金を使うことが少ないため

ネットショッピングで使ってしまいます。

手軽に買えてしまうので

お金がどんどん溶けていきます。。

 

さて、昨日のブログで

山根担任助手が全統に向けて

話をしてくださいました。

ですが受験生のみなさんは

今週末に早慶上理・難関国公立大模試

全国有名国公私大模試がありますね!!

東進では初めて記述式模試を

受験することと思います。

記述式模試を受験するみなさんにアドバイスがあります。

それはズバリ…

 

空白をつくらないことです!

 

え、あたりまえじゃないかって思うと思いますが、

実は結構できてないひとが多いのです。

国語の試験を例にあげると、

文章読んで、答えになりそうなところみつけて、

字数制限にあうようにまとめて、、と

かなり時間がかかります。

記述式に慣れていないとおもったより時間がかかったり、

うまくまとまらなかったりします。

しかしそういうときでも

書けそうなところだけでも書く

これを徹底しましょう。

部分点を取りに行きましょう。

よくマーク式模試だと、

残り1分とかで埋まってないところを

ひたすらマークするひともいますよね。

記述式模試もおなじです。

かけそうなところだけでも書く

この1点にこだわる姿勢を

今のうちから身に着けておきましょう!

 

 

******************************
 
 
最後まで読んでくれてありがとう!
 
明日のブログ担当は
 
田中柚妃担任助手

です!

お楽しみに!

 

 

******************************